わきが治療を美容クリニックで受ける場合、どのような治療方法があるの?

わきが治療を美容クリニックで受ける場合、どのような治療方法があるの?

わきが治療を美容クリニックで受ける場合どのような治療方法があるのでしょうか。

 

自分でデオドラントを徹底しても改善されない重度のわきがで悩む方は、美容クリニックでの治療を考えるのがおすすめです。わきがには軽度や中度、または重度のものがありますが、その人の症状に合わせた治療方法でわきがの悩みを解消していきましょう。

 

わきがには様々な治療方法が存在する

 

自分で行えるわきが対策の方法がさまざまなように、美容クリニックで行うわきが治療の方法もさまざまです。わきがの症状の程度によって、また美容クリニックによっても治療方法に多少の違いがあるでしょう。

 

よく知られているわきがの治療方法として、手術やボトックス注射があるかもしれませんが、症状が軽い方であればもっと手軽に行う治療方法があるかもしれません。

 

どの治療方法を用いるにせよメリットとデメリットがあるので、そうした面を比較しつつ自分に合った治療方法を探しましょう。美容クリニックでわきが治療を受ける場合は、分からないことだらけで緊張するかもしれませが、医師やスタッフとの良いコミュニケーションをとって悩みを相談するなら不安な気持ちも解消されていくでしょう。

 

軽度のわきがに用いられる治療方法

 

軽度のわきが治療として、汗を抑える制汗剤が処方されることがあります。汗腺を塞ぐ作用のある制汗剤なので、毎日使用することで汗の量が徐々に少なくなっていくのを感じることでしょう。汗の量が減るなら、わきがの臭いの元を抑えることができわきがは少しずつ改善されていきます。

 

ボトックス注射は、症状が軽度または中度の方によく使われる治療方法で、方法としてはわきの下に注射をするだけの手軽に行える簡単なもので、わきが治療として人気があります。ボトックス注射には、アセチルコインという発汗を促す伝達物質の分泌を抑える効果が期待できるので、わきの下の汗を少なくするのに効果的です。制汗剤よりも高い効果が得られますが、ボトックス注射の効果は半年ほどといわれています。

 

中度や重度のわきが治療方法

 

最近注目を集めているのが、中度のわきが治療に用いられる超音波を使用するミラドライです。

 

ミラドライは電磁波の一種であるマイクロウェーブによって、わきの下の汗腺にダメージを与えて汗を抑えます。マイクロ波を照射することで、他の皮膚は傷付けずに汗腺の水分だけを蒸発させ汗腺を破壊することができるのです。手術のように切開することがなく、回復が早く痛みも少ないため気軽に行うことができるでしょう。

 

重度のわきが症には、わきがの臭いの元となるアポクリン線を手術で取る方法があります。手術により傷跡が残るというデメリットがありますが、アポクリン線を取り除くことによりわきが臭の元は完全になくなるので、わきがを根本から治すことができるでしょう。

 

各治療方法のメリットデメリットを比較しよう

 

どんな治療を受けるにしても、費用や期間、効果の現れ方などを考慮し自分の症状に合わせて治療方法を選びましょう。

 

制汗剤は最も気軽に行うことができる治療方法ですが、継続して使用する必要があり根本的にわきがを治療するものではありません。そのため、季節によってわきが臭を感じるなど一時的に臭いを抑えたい方には効果的でしょう。
また、ミラドライもマイクロ波を照射するだけの簡単な方法ですが、保険が適用されるわきが手術より費用が高いのが一般的です。

 

他にも、美容クリニックでは皮下組織吸引法などの治療方法があり、皮膚に開けた穴から汗腺を吸引する方法があります。傷跡も目立ちにくく簡単にでき、わきが手術と同じほどの高い効果があるとされています。

 

美容クリニックでのわきが治療方法はさまざまなものがありますが、まずは自分の症状を知ることから始めましょう。治療前のカウンセリングでいくつかの治療方法について尋ね、メリット・デメリットを比較してから決めることをおすすめします。

 

クリアネオなら時間をかけずに臭いを消すことが可能です。手術までの繋ぎに使用するのも良いでしょう。